blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

EMSの不満から始まった筋トレ、ダイエットは進むか!?

f:id:mfblitz:20190922095220p:plain

先の記事の通り、EMSを使い始め、なんとなく腹筋が引き締まってきた感じはしたのですが、「15分間電気を感じているだけ」という退屈さに少々不満を感じてしまいました。「こんなチンタラしてダイエットできるのか?」と。

ちょうどその頃あまり物欲がなかった私は少ない小遣いが溜まりにたまって、ある程度の貯えがありました。といっても数万円程度ですが。最近大した買い物もせず、ちょっとした物欲にかられ、EMSでの筋トレに不満を感じていたこともあり、『衝動買い』的に、筋トレグッズを購入してしまいました。

 

・腹筋ローラー

・ヨガマット

・プッシュアップバー

 

腹筋ローラー

「腹筋ローラー」と言いながら、これで腹筋が鍛えられるとは全く思いませんでした。しかし実際に使ってみると、腹筋にかなり効きます。腹筋に限らず、胸から腰に掛けて、かなり体幹が鍛えられるのではないかと思います。
腹筋ローラーの達人であれば、膝すらつかずに支点がローラーと足のつま先だけで行えるようですが、初心者は絶対に無理です。
膝をついて少しだけゴロゴロしましょう。これでも十分効きます。慣れてきたら膝をついたままゴロゴロの距離をのばせばよいです。ゴロゴロで進むより、戻るほうがかなり体に負担がかかります。無理すると確実に筋をやられます。
軽く負担がかかるぐらいで止めておきましょう。厳しいと思ったら崩れ落ちましょう!無理するとケガしますので。

 

 

ヨガマット

購入した目的は「腹筋ローラー」でゴロゴロするときに、床を汚したくないと思いまして。腹筋ローラーのローラーはゴムなので、フローリングなどで何度もゴロゴロやっていると、やはりゴム跡がついてしまいます。ですので、腹筋ローラーを使われる際には、薄めのヨガマットを利用するのが良いかと思います。
また、普通に腹筋するときや、柔軟体操をするときにも、フローリングに座ってやると骨が当たっていたい場合があるので、ヨガマットが重宝します。

 

プッシュアップバー

腹筋ばかり鍛えても仕方がないので、やはり上半身も鍛えておきたいですね。バランスが重要です。
腕立て伏せに道具がいるのか?と思っていましたが、実際に道具なしで床に腕をついて腕立てをしてみると、手首周りが少しきつく感じます。本当はもっと腕を曲げたいのに、手首が痛くて曲げれない。そう感じたことがきっかけで、プッシュアップバーも衝動買いしてしまいました。実際使ってみると、確かに手首の負担は少ないように感じます。しかし、逆に、結構な握力が必要です。握力を維持しながら腕も曲げなければならない。なかなかの力が必要になります。腕から胸筋までかなりの力が入ります。
手首に負担をかけずに胸筋までしっかり鍛えたい場合は、プッシュアップバーも効果的に活用できると思います。

ACTIVE WINNER プッシュアップバー

ACTIVE WINNER プッシュアップバー

 

  

 

この3種の筋トレグッズで数週間、筋トレを行っていました。と言っても、腹筋と腕立て、あと、スクワット。
せいぜい20回ずつぐらいです。大した量ではありません。それでも毎日やっていると筋力がついてくるように感じます。腕の筋肉と腹筋は顕著に筋肉がついてくることを感じることができました。


こつこつ筋トレを続けると、EMSでは感じることのできなかった筋トレの効果というものを感じることができました。。。が、ふと思いました。痩せてる?これ、続けて痩せるの・・・?体重の変化はほとんどない。もともとの目標だったダイエット。この筋トレはダイエットにつながるのか?ということに気づいたのです。

 

結論から言うと、「この筋トレがあったからこそ、1年で12.8キロの減量に成功した」と思っています。この数週間は非常に大事でした。この数週間の筋トレをしなければ、結果的にはダイエットは挫折して終わっていたと思います。その理由は、もう少し先に気づくことになりますが、この時点ではその重要性には気づいていませんでした。