blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

【iPhone 新型 2019】いつ?発売日は?iPhone SEは?のまとめ

f:id:mfblitz:20190831084015p:plain

毎年恒例となるiPhone祭り、そろそろそんな時期になってきました。アプリ開発担当としては頭を抱えることが多いのですが、世間の流れになんとかついていく必要がありますので、情報をかき集めつつ、早め早めの対応が必要になってきます。

発売日

2019年9月10日(火)にアップルの発表会があります。ここで新型iPhoneが発表されます。日本時間では9月11日(水)の午前2時になります。

そして、肝心の発売日ですが、2019年9月20日(金)説が濃厚です。予約は2019年9月13日(金)頃でしょうか?

種類/サイズ

XS/XS Max/XRの後継機種が発表される見込みです。筐体は大きな変更はないとみられていますので、サイズも現行機種と同等と考えてよさそうです。

iPhone XS (5.8インチ)

iPhone XS Max (6.5インチ)

iPhone XR (6.1インチ)

注目は「iPhone SE」の後継機種「iPhone SE2」が発売されるかどうかです。価格が安く、サイズ的にも手に収まず大きさとして、一定の需要があります。去年は廉価版のiPhone XRですら84,800円とiPhoneの売り上げ落ち込みの原因とされていました。iPhone人気を復活させるためにも、iPhone SEの後継機種の発売が期待されています。

iPhone SE (4.8インチ)

去年は「iPod touch 7th」が電撃発売されました。もしかすると時期を外してサプライズがあるのかもしれません。 

名前

新型iPhoneのネーミングはいろいろ噂があります。確定情報はありませんので、妄想したうえで、発表日を待ちましょう。現在出ている噂は下記の通りです。

iPhone 11

・iPhone XI

iPhone Pro

・iPhone XE (SEの後継機種)

 

プロセッサ

新型iPhoneは「A13チップ」が搭載される予定です。

価格

現行シリーズの価格です。

[iPhone XS]

 64GB: 112,800円

 256GB: 129,800円

 512GB: 152,800円

[iPhone XS Max]

 64GB: 124,800円

 256GB: 141,800円

 512GB: 164,800円

[iPhone XR]

 64GB: 84,800円

 128GB: 90,800円

 256GB: 101,800円

去年のiPhoneはあまりにも高く、批判が多かったように思います。買いたくても買えなかった人が多いのではないでしょうか?これ以上高くなることは考えにくいですが、スペックを考えると、極端に安くなることもなさそうですね。

それだけに廉価版のiPhone SEの新型投入が期待されます。

機能

特徴的な新機能としては、「背面トリプルカメラ」「USB-C端子」「ワイヤレス給電」の搭載がうわさされています。

背面トリプルカメラ

Xperia 1やHuawei P20 Pro/P30 Proにも搭載されているトリプルカメラ。3つ目のレンズとして「超広角レンズ」が加わるとのこと。また、iPhone XRもシングルからデュアルカメラになる可能性がありそうです。

USB-C端子

MaciPad Proに搭載されたUSB-C端子。iPhone XS/XS Maxにも搭載のうわさがありましたが、搭載は見送られました。Androidでも現在は標準となっています。今年こそ搭載されるのでは?と言われています。iOS13ベータ版でもUSB-Cの表示が確認されているようなので、今回は可能性は非常に高いと言えます。これまでのLightningケーブル、使えなくなりますね。。。

ワイヤレス給電

Galaxy S10であっと言わせたワイヤレス給電。他のデバイスをワイヤレス充電できるという衝撃的な機能です。つまりは、AirPodsも充電できるという。わざわざ別の充電器で充電する必要がないというわけです。今後の主流になりそうですね。

iOS13

新型iPhoneではiOS13が搭載されます。見た目で大きな変化としては、「ダークモード」が搭載されます。夜寝る前に部屋の電気を落とした状態でスマホを利用するとき、画面がまぶしい時がありますが、ダークモードでは画面全体が黒系になるので、まぶしさがまぎれます。ただし、アプリ自体がダークモードに対応していないと、アプリはそのままなので、アプリ利用時にダークモードから普通のモードに切り替わり、「まぶしっ!」となりそうなので、ご注意を。

また、Wi-Fi情報を取得するアプリでは「位置情報」へのアクセス許可が必要になります。アプリのアップデートが必要になってくると思いますので、該当するアプリを利用している際には、iOS13へのアップデート時にはご注意ください。

f:id:mfblitz:20190831091143p:plain

 

新サービス

Apple Arcade

Appleプラットフォームでのゲームサービスが新たに導入されます。100の独占公開新作ゲームタイトルを広告や追加課金なく遊び倒す月額サービスです。

まとめ

 9月10日のイベントでは、新型iPhoneのほかに「Apple Watch Series 5」「新型iPad」「MacBook Pro」「iOS13/iPadOS13」「macOS Catalina」「tvOS 13」などの発表が予想されています。9月から年末にかけて、しばらくはApple祭りになりそうですね。