blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

【Googleカレンダー】予定をグループ分け/色分けして見やすくする方法

f:id:mfblitz:20190803063802p:plain

スケジュール帳に予定をたくさん書いていると、その予定がどの種類の予定か分からなくなることはないでしょうか?紙のスケジュール帳を利用する場合は、蛍光ペンなどで色分けしたりすると見やすくなるかもしれません。もしくはスケジュール帳自体は別々に管理するなど。。。いずれにしても少し面倒です。

 

スケジュール帳をデジタル化すると、予定のグループ分けを色で管理することができ、同じカレンダー上に複数の種類の予定が表示されていても、非常に見やすく管理することができます。

 

Googleカレンダーを利用すれば、複数作成したそれぞれのカレンダーに色を設定することで、そのカレンダーに登録した予定がカレンダー色で表示されます。

 

それでは、Googleカレンダーを利用して予定をグループ分け/色分けする方法をご紹介していきます。

 

 

パソコンでのGoogleカレンダーの予定のグループ分け/色分け

Googleカレンダーで新規カレンダーを作成

まずは新しいカレンダーを作成します。「マイカレンダー」の下にある「他のカレンダー」のボタンを押し、操作メニューを表示し、「新しいカレンダーを作成」を選択します。

  f:id:mfblitz:20190803042722p:plain

 

新しいカレンダーの名前を入力し、「カレンダーを作成」を押します。

f:id:mfblitz:20190803042849p:plain

 

先ほどの「マイカレンダー」に新しく作成したカレンダーが登録されます。

f:id:mfblitz:20190803043302p:plain

新しく登録されたカレンダーには色が自動的に設定されます。その色で問題ないようであればそれでも結構ですが、たまに既存のカレンダーと同じ色が設定される場合もありますので、その際にはカレンダー色を調整する必要があります。

 

Googleカレンダーのカレンダー色を設定

新しく作成したカレンダーにマウスを移動するとオーバーフローメニューが表示されますので、ボタンを押してみましょう。操作メニューが表示されます。

Googleカレンダー


操作メニューにはカラーパレットがありますので、好みの色を選択しましょう。

カラーパレットにある色以外の色を利用したい場合には色を作成することもできます。

カラーパレットの下にあるボタンからカラー作成の画面を表示し、好みの色を作成しましょう。

 

Googleカレンダーに色分けした予定を登録

色分けした予定を登録するには、予定登録時に登録するカレンダーを選択しましょう。

 

登録した予定が、選択したカレンダーの色で表示されます。簡単ですね!

これでカレンダーがいっそう見やすくなるでしょう。

 

 

スマホでのGoogleカレンダーの予定のグループ分け/色分け

パソコンのブラウザでGoogleカレンダーを利用する場合は上記の操作で予定の色分けができますが、多くの方はスマホで予定を登録することが多いでしょう。では、スマホの場合はどのようにすればよいでしょう?

スマホの場合の予定管理は「Googleカレンダー」アプリを利用することが多いかと思いますので、「Googleカレンダー」アプリを利用した場合の方法をご紹介していきます。

Googleカレンダーの新規カレンダーを作成

 カレンダーのグループ分け/色分けをするためにカレンダーを新規作成する必要があるのですが、残念ながら「Googleカレンダー」アプリにはカレンダーを新規に作成する方法がありません。なんと。。。あらかじめパソコンのブラウザからGoogleカレンダーでカレンダーの新規作成をしておく必要があります。少し不便ですね。。。

なぜか「Googleカレンダー」では新規のカレンダー作成が行えないのですが、他のアプリでは新規カレンダーの作成が行えるものがあります。エレコム社が公開している「スケジュールストリート」を利用すれば、スマホGoogleカレンダーの新規カレンダーを作成することができます。こちらのアプリを利用するのも手です。作成の方法はまた別の機会にご紹介させていただきます。。

 

Googleカレンダーのカレンダー色を設定

 Googleカレンダーアプリを起動し、メニューを表示します。

f:id:mfblitz:20190803053157p:plain

 メニューの一番下にある「設定」を選択します。

f:id:mfblitz:20190803053229p:plain

 

設定メニューにはカレンダーリストが表示されていますので、カレンダーの色を変更したいカレンダーを選択します。

f:id:mfblitz:20190803053319p:plain

 

選択したカレンダーの設定画面が表示されますので、色が表示されている項目を選択します。 

f:id:mfblitz:20190803053707p:plain

選択可能な色のリストが表示されますので、リストの中から好みの色を選択してください。残念ながらGoogleカレンダーアプリでは設定可能な色はこのリストにある色のみとなります。これらの色以外の色を利用したい場合にはパソコンのブラウザからGoogleカレンダーで設定する必要があります。 

f:id:mfblitz:20190803053410p:plain

Googleカレンダーに色分けした予定を登録

「新規作成」ボタンを押して、「予定」ボタンを押します。

f:id:mfblitz:20190803054557p:plain f:id:mfblitz:20190803054611p:plain

 

予定編集画面でカレンダーを選択する項目がありますので、予定を登録するカレンダーを変更し、予定を保存します。

f:id:mfblitz:20190803054841p:plain f:id:mfblitz:20190803054749p:plain

 

選択したカレンダーの色で予定が表示されます。

f:id:mfblitz:20190803054945p:plain

 

まとめ

パソコンのブラウザからGoogleカレンダーを操作すれば、カレンダーの新規作成やフルカラーを利用した予定の色分けができますが、スマホを利用する場合には標準のGoogleカレンダーアプリでもできないことがあります。はじめからカレンダーの構成をパソコンで済ませてからスマホで予定登録や編集を行うことお勧めします。