blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

【Googleカレンダー】勝手に予定の通知がくる/通知の設定・解除方法

f:id:mfblitz:20190803074357p:plain

Googleカレンダーを利用してスマホでスケジュール管理をデジタルされている方も多いかと思います。たまに知り合いからGoogleカレンダーの設定について質問をされるのですが、その中でも多いのが、「予定作成時に通知設定が勝手に入っている」というものです。こちらが気になる方は「Googleカレンダーの予定プリセットの設定解除」をご覧ください。

 

このページではGoogleカレンダーの通知についてご紹介します。

 

Googleカレンダーでの予定の通知設定

予定の新規作成時に「通知を追加」を選択します。

f:id:mfblitz:20190803074917p:plain

 

通知を鳴らす時刻は「予定の時刻」「30分前」「1時間前」から選択が可能です。しかし、仕事の会議などの予定に対して、「予定の時刻」に気づいても遅いですし、「30分前」は早すぎるかもしれません。事前の準備が必要ということであればちょうどいいかもしれませんが。適切な時間がない場合は、「カスタム」を選択しましょう。

f:id:mfblitz:20190803081051p:plain

 

「カスタム」では通知時刻の詳細な設定は通知方法を選択することができます。

通知方法の「通知」を選択すると、端末の通知機能を利用して通知が行われます。「メール」を選択すると、使っているGmailにお知らせメールが送信されます。

f:id:mfblitz:20190803074955p:plain

 

Googleカレンダーでの予定のプリセット設定

Googleカレンダーの新規予定作成時に通知をプリセットするような設定が可能です。

メニューから設定を表示します。

f:id:mfblitz:20190803053157p:plain 

 

設定画面のカレンダーリストから通知設定を行うカレンダーを選択します。

※通知設定はカレンダー毎に設定することができます。

f:id:mfblitz:20190803053319p:plain

 

選択したカレンダーの設定の「通知の追加」を行うことで、予定にプリセットする通知の内容を設定することができます。

[デフォルトの通知]は時間を指定する予定、[終日の予定に対する既定の通知]は終日予定への通知を設定することができます。

f:id:mfblitz:20190803080033p:plain

 

設定後、予定を新規作成する際に予定編集画面で通知の個所にプリセットされた通知内容がセットされます。

f:id:mfblitz:20190803075139p:plain

 

Googleカレンダーの予定プリセットの設定解除

プリセットされている予定の通知を解除した場合は、カレンダー設定の通知設定を削除します。

f:id:mfblitz:20190803075107p:plain

 

カレンダー設定画面で通知項目を選択し、「通知なし」を選択することで通知を削除することができます。

f:id:mfblitz:20190803080509p:plain

Googleカレンダーの通知 まとめ

通知設定を使いこなすことで、せっかく管理している予定を忘れてしまうということを防ぐことができます。せっかくスマホを使ってスケジュール管理のデジタル化をしているわけですから、デジタルならではの便利な機能を活用したいですね。