blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

【スマホ活用法】iPhoneのカレンダーから予定が消える!?解決方法はこちら

f:id:mfblitz:20190727085233j:image

iPhoneiPadiPod touchのカレンダーで予定を管理していると、

iPhoneのカレンダーから昔の予定が消えている?」

「つい先日まであった予定が消えている?」

という経験はありませんか?もしくは、すでに困られているかもしれません。

カレンダーの予定が消える原因は?

予定が完全になくなってしまったのではなく、非表示になっているだけという可能性があります。一度、カレンダーの同期期間設定を確認してみてはいかがでしょうか?

確認方法

下記の操作を行ってください。

1.[端末設定]を選択

f:id:mfblitz:20190727091255p:plain

2.[カレンダー]を選択

f:id:mfblitz:20190727091339p:plain

3.[同期]の設定を確認

f:id:mfblitz:20190727091419p:plain

[同期]の設定が「1か月前のイベント」になっていないでしょうか?

いままで特に変更などをしたことがない場合は「1か月前のイベント」が設定されている状態になります。これは、「1か月以前の古い予定は同期しない」という設定になります。ゆえに、カレンダー上では1か月以前の予定が表示されなくなります。

すべての予定を表示したい場合は、「すべてのイベント」を選択します。

f:id:mfblitz:20190727091524p:plain

そうすればカレンダー上にすべての予定が表示されるようになります。

※この方法で解決できない場合は、また別の問題が考えられます。

まとめ

標準設定では、1カ月以前の古い予定は表示しないことで、同期時に処理が重くならないような配慮になっています。予定がとても多い場合、すべての予定を同期していると起動や操作が重くなってしまう可能性もあります。

扱う予定がさほど多くない場合で、常に過去の予定も確認したい、振り返りたいという場合には、同期の期間を「すべてのイベント」にしておいても問題ないかと思います。