blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

iPhone 11を買ったらあわせて買いたいおすすめアクセサリー/周辺機器集

2019年9月11日に新型のiPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxが発表され、そして、9月13日に予約が開始されました。最短の発売日は9月20日。早めに予約をした人は9月20日に最新iPhoneが手に届きます。楽しみですね!

iPhone 11単独でも十分活用できるのですが、より便利に、より安全に利用するにはいくつかのアクセサリー/周辺機器が必須です。

フィルム  

絶対買いましょう、フィルム。画面に傷がついたら悔やみます。フィルムに傷がついてもフィルムを買いなおせばよいです。本体に傷がついたら下取り価格にも影響が出てきます。次のiPhoneを購入するときのことも考えて、液晶もしっかり守りましょう。

電車の中などでよく使うが、のぞき見が気になる方は、のぞき見防止対応のフィルムがおすすめですが、角度が変わると本当に見えなくなるので、私はあまり好きではないです。

ケース

よく落とす人はケースも必須です。Apple純正のケースもありますが、めちゃ高い。。。純正でなくてもしっかりとした品質のケースもありますので、いろいろ調べて自分のあったケースを買いましょう。

iPhone 11 クリアケース

iPhone 11 クリアケース

  • 出版社/メーカー: Apple(アップル)

注意点として、「ワイヤレス充電器」を利用する方は「ケースの厚さ」に注意が必要です。ケースがぶ厚すぎると、ケースをつけたままワイヤレス充電ができません(もしくは充電効率が悪くなります)。ワイヤレス充電器の仕様も確認したうえで、厚さを考慮したケースの選択しましょう。 

 

ワイヤレス充電器 

これからは充電もワイヤレスの時代ですね。「置くだけ充電」!なかなか近未来な技術ですね。わざわざケーブルを差す手間がありませんので、本当に便利です。

AirPodsなどもお持ちの方はワイヤレス充電器は必須ですね。

ケースの箇所でも触れましたが、カバーの厚みが暑すぎると充電に支障がありますので、カバーの厚さは事前に確認しましょう。

ワイヤレス充電器の形状も様々なものがあります。ただ置くタイプや、立てかけるタイプ。Lightningで接続して充電できるタイプも併設しているものなど。充電するシーンに合わせて自分に合ったものをチョイスしましょう。

ワイヤレスイヤホン 

音楽をよく聴く人はワイヤレスイヤホンも検討することをお勧めします。優先のイヤホンが同梱されているとは思いますが、やっぱり線は邪魔に感じることが多いです。ワイヤレスを使い始めると、その便利さに感動しますよ。ランニングする方には最適です。

ただ、純正のAirPods、高すぎだろ~!これでもかなりの方が利用しているのを街中で見かけますね。Apple信者が多いこと。

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

  • 出版社/メーカー: Apple(アップル)
  • 発売日: 2019/03/27

 AirPodsは「完全ワイヤレス/TrueWireless」と言われる、全く線のないものです。ワイヤレスイヤホンでも、左右のイヤホンをつなぐ線があるものもありますが、個人的にはこれで十分。当初の目的であった優先のわずらわしさはほとんどなくなります。

イヤホンを選択する際、重要なポイントとして「密閉性」です。密閉性が高いと周りの音を遮断し、音楽に集中することができますが、街中で歩きながら利用する場合、周りの音が聞こえず、危険な目にあう場合がありますので、十分に注意しましょう。街中で利用する際や、ランニングなどで利用する際には「オープンイヤー」対応のものがおすすめです。

モバイルバッテリー 

ワイヤレス充電器対応で、充電自体は手間なくできるようになりますが、電池は使えば減っていく。外出先でバッテリーがなくなろうものなら死活問題。モバイルバッテリーはほとんどの方が常備しているのではないでしょうか?

あくまで”緊急時”と考えると、小さくて軽いほうが良いですね。1つ持っておくととても安心です。バッテリーもちゃんと充電しておく必要はありますが。。