blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


スマホアプリ
Twitter

最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

【読書感想文】高校事変(松岡圭祐)~わくわくが止まらない!

久しぶりにわくわくする小説に出会いました。

松岡圭祐」さんの小説は初めてでしたが、確か、どこかで見た小説の概要だけでおもしろそうだと思い、読み始めました。  

優莉結衣(ゆうり・ゆい)は、平成最大のテロ事件を起こし死刑となった男の娘。事件当時、彼女は9歳で犯罪集団と関わりがあった証拠はない。今は武蔵小杉高校の2年生。この学校に支持率向上を狙った総理大臣が訪問することになった。総理がSPとともに校舎を訪れ生徒や教員らとの懇親が始まるが、突如武装勢力が侵入。総理が人質にとられそうになる。別の教室で自習を申し渡されていた結衣は、逃げ惑う総理ら一行と遭遇。次々と襲ってくる武装勢力を化学や銃器のたぐいまれなる知識や機転で次々と撃退していく。一方、高校を占拠した武装勢力は具体的な要求を伝えてこない。真の要求は? そして事件の裏に潜む驚愕の真実とは? 人質になった生徒たちと共に、あなたは日本のすべてを知る!

 かなりぶっ飛んでる内容ですよね(笑)

 

これまでは主に「殺人ミステリー」「銀行系(池井戸系)」「医療系」などを読んでいて、今回の「高校事変」は今まで読んだことのない方向性の小説だったので、半信半疑で読み始めましたが、これが面白いのなんの。。。一気に読んでしまいました。

 

始めのほうの敵を倒していくときの描写はちょっとグロテスクではありましたが、身近なアイテムで戦っていくところが現実的なのか、非現実的なのかの狭間で、今までにない戦闘シーンとして楽しむことができました。

 

一気に読み切ってしまってから気づいたのですが、続篇があるんです。1冊目の終わり方が妙に中途半端だったので、調べてみると、あるよ、あるよ、、、続篇がたくさんあるよ。しかも、よく調べてみると、かなり短期間に連続して出版されています。

 

 高校事変 2019/5/24

高校事変II 2019/7/24

高校事変III 2019/9/21

高校事変IV 2019/11/21

高校事変V 2020/1/23

高校事変VI 2020/3/24

 

なんと、2か月おきに連続出版!なんと計画的な。

もう初めから全部書いてるんですかね? 

 

ちなみに、私は現在4巻まで読みました。5~6巻入手待ちです。

 

高校事変 (角川文庫)

高校事変 (角川文庫)

高校事変 II (角川文庫)

高校事変 II (角川文庫)

  • 作者:松岡 圭祐
  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: 文庫
高校事変 III (角川文庫)

高校事変 III (角川文庫)

  • 作者:松岡 圭祐
  • 発売日: 2019/09/21
  • メディア: 文庫
高校事変 IV (角川文庫)

高校事変 IV (角川文庫)

  • 作者:松岡 圭祐
  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: 文庫
 
高校事変 V (角川文庫)

高校事変 V (角川文庫)

  • 作者:松岡 圭祐
  • 発売日: 2020/01/23
  • メディア: 文庫
 
高校事変 VI (角川文庫)

高校事変 VI (角川文庫)

  • 作者:松岡 圭祐
  • 発売日: 2020/03/24
  • メディア: 文庫