blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

【スマホ活用法】職場の同僚や家族と予定を共有したい - Googleカレンダーでの共有設定

Googleカレンダーを共有する

仕事でよくGoogleカレンダーを利用します。

クラウドに予定を保存できるので、会社のパソコンで見たり、外出先でスマホで見たりと非常に便利ですよね。

 

ビジネスマンであればチーム内の同僚とスケジュールの共有をすることが多いです。

もしご存知ない方のために、Googleでのカレンダーの共有の仕方をご案内しておきます。

 

予定を共有したい方がGoogleアカウントをお持ちであることが前提です。

 

  

自分のカレンダーを相手に共有する

まず相手に共有したいカレンダーのメニューから「設定と共有」を選択します。

Googleカレンダーを共有する

Googleカレンダーを共有する

Googleカレンダーを共有する

 

「カレンダー設定画面」のメニューから「特定のユーザーとの共有」を選択します。

 

Googleカレンダーを共有する

 

「特定のユーザーとの共有」設定の「ユーザーを追加」を選択します。

 

Googleカレンダーを共有する

 

共有の「権限」の種類を選択します。共有する相手にこのカレンダーへの予定の編集を許可する場合は「予定の変更権限」、参照するだけにしておく場合は「閲覧権限(すべての予定の詳細)」を選択しましょう。

 

Googleカレンダーを共有する

Googleカレンダーを共有する

 

次は共有したユーザーのGoogleアカウント(Googleメールアドレス)を登録し、「送信」を選択します。

 

Googleカレンダーを共有する

 

これで共有設定は完了です。共有したカレンダーに予定を登録してみましょう。

 

Googleカレンダーを共有する

 

共有してもらった相手のカレンダーを表示する

こちらは簡単です。相手がカレンダーに自分のアカウントを共有してくれていれば、自分のGoogleカレンダーの「他のカレンダー」に相手のカレンダーが追加されています。

共有されたカレンダーの「チェック」がONになっていることをご確認ください。

ONになっていれば、このカレンダーの内容が自動的に自分のカレンダー上に表示されます。

Googleカレンダーを共有する

Googleカレンダーを共有する


とっても簡単ですね!

 

会社の同僚とお互いのスケジュールを確認しあうこともできますし、家族や夫婦間でカレンダーを共有することで、自分にはいった急な予定を登録しておけば、相手がスケジュールを確認した時に、相手の予定もいっしょに確認することができます。お互いの予定を連絡し忘れるようなことが減りますね。

 

ぜひご活用ください。

 

 

www.blitz-time.com

www.blitz-time.com

www.blitz-time.com