blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


スマホアプリ
Twitter

最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

”世にも奇妙な物語”風の変な夢 ~夢遊病の時ってこんな感じ?~

f:id:mfblitz:20210206105812p:plain

どうも、ぶりっちゅです!

昨日、変な夢見ました。かなり衝撃的な夢で、目が覚めてからも現実に戻ることができず、ぼ~っとしてしまいました。

少し時間がたって、若干正気を取り戻し始めたのですが、夢の内容はまだ鮮明に覚えている。。。しかし、夢というのはしばらくたつとすぐに忘れてしまう。

奇妙な内容の夢だったし、少し思う事もあったので、起床後に夢の内容を記録してみました。

覚えている情報を書き出し、改めて整理しました。

時系列などがおかしくなっているところもあるかもしれませんが、改めて振り返って読んでみると、夢の内容を思い出すこともできました。

 

就寝前

テレワークで仕事中に、急にスマホが鳴り出す。実家の父から電話?

FaceTimeが鳴っているようです。

平日の昼間に実家からかかってくることなどないので、何か急用か?

とも思いましたが、以前、「間違ってかけてしまった」という事もあったので、「また、間違えたのか?」と思いながらFaceTimeに出てみました。

 

俺「どうしたん?」

父「いや、別に。特に用事はないんだけど。コロナで暇やわ。最近どう?」

俺「はい?平日の昼間やで?テレワークといえど仕事中やねんけど?」

父「そうやんな?で、最近家族はどう?元気にしてる?ビデオ通話でもしよか?」

俺「いや、元気やけど、今仕事中なので。。。」

父「そうやんな、じゃあ夕方とかにしよか?」

俺「でも、最近子供も年頃であまりしゃべらんし、ビデオ通話嫌がるからなぁ。。で、今、仕事中なんで。。。」

父「そうなんや、最近子供は学校いってんの?」

俺「いや、だから、仕事中。。。」

ブツ・・・電話切れる。

ん?ぶつ切り?勝手に切れたか?スマホの画面を顔で触ったのかな?

勝手に切れたような状態だったが、まあ、いいか。。。。と。。。

とりあえず、そのまま仕事をつづけました。。。

ほんま、何やってん。。。。

   

就寝後

寝る前、少し父の言動を思い出す。

父も元会社員なのに、平日の昼間に電話かけてくるか?

仕事中なの知ってるやろに。。。

コロナの自粛生活で、時間の感覚が狂っているのか?

もう歳だし。。。。ん。。。ボケてる?

と心配しながら就寝も、気になってなんとなく眠れない。

加えて、寝る前にかけた食洗機がうるさい。さらに気になって寝れないのか?

だいぶ寝付くのに時間がかかって寝たと思う。

 

そして夢の中・・・

どうやら出張で外出しているようだ。

出張先の仕事も終わり、会社に戻ろうとしているらしい。。。

 

オフィスが入っているビルまで来ているのですが、そのビルの中のオフィスまでなぜかたどり着けない。

オフィスは●●階。エレベーターに乗って●●階にたどり着くも、その場所からオフィスへたどり着けない?同じ階でもたどり着けない場所っぽい。。。

あれ?乗るエレベーター間違えたかな?

よくある、A棟、B棟の違い・・・みたいな・・?

同じ階だけど、たどり着けない場所・・・?

という事は、また下に戻って別のエレベーターに乗って。。。かな?

 

1階に戻って、別のエレベーターを探すが、どうやら、同じ施設の真逆の場所だったようだ。。。

で、その真逆の場所がどうやらめちゃくちゃ遠いらしい。

その真逆の場所へ向かう進行方向には飛行場がある。。。

飛行機に乗る人の列が。。。

どうやら今いる場所からオフィスに向かうまで、飛行場を横切らないといけないらしい。

飛行場の中を突き抜けていけるとは思えなかったので、周りを見渡すと、高架下的な場所が。。。

そこには屋台的なお店が連なっており、そちらの方に歩みを進める。

ほとんどインド系のお店っぽい。辛いものが多そう。美味しそうではある。

また帰りにでもよってお土産でも買って帰ろうかな。。。と思いつつその場所を突き抜けていく。

 

ショッピングセンターっぽいエリアに出てくる。

オフィスは2階なのでエレベーターに乗る。(あれ、さっきは別の階だったような・・・?夢の中なので、その辺の整合性は簡単に崩れるわけですね。。)

2階で降りる。

降りたところで社長にあって、社長室に呼ばれる。他愛もない話。雑談。

なぜか、「スリッパ履かせろ。」といわれ。。。

なんとなく、甘えている感じ。

雑談をしている中で、誰かに言われて「今気になることを今のうちにやっておけ」的なことを言われたとのこと。

つまりは、死期が近づいており、最後の時間を楽しんでいる。。。ということらしい。

   

そのうち他の人が来て、話題がそっちになり、どこか別の場所にその人を案内するとのことで、自分は自然にフェードアウト。

突然の社長からの拉致から解放されたので、自分のオフィスに戻ろうとするが、なぜかまたエレベーター待ち。

エレベーターに乗る際、案内の方に順番に整列して乗るように促され、ほぼ満員状態でエレベーターが移動開始したのですが、すぐ到着するはずなのに凄まじく時間がかかる。

そして、横移動も含めどんどん違う場所へ運ばれる。ほとんどバス状態。

少なくとも1駅以上の距離を運ばれる。

もしかすると、別の駅行きのエレベーターに乗ったのか・・?

 

エレベーターから降りるも、どこの場所かわからない。

駅の外にでも田舎・・・・?

(ビルの中のエレベーターに乗ったのに、なぜかそこは駅っぽいところ。。確実に次元変わってる。。。)

駅の中に戻り、元の場所に戻ろうにも、構内の戻るための通路がどんどん狭まっていき、通行待ちの渋滞/列が発生している。

狭くなっているって、ほぼ、迷路・洞窟の狭い穴状態。

閉所恐怖症の私は早々にあきらめて離脱。

   

また外に戻り、近くの人に道を尋ねると、

「ここをグルーっと回り込んでいけば」となんとなく曖昧な回答。

言われた通りグルーっと回り込むように進むと、その先がなぜか高速道路の入り口。

このまま進めばいいのかな?と悩みつつ、進行。

この時点でなぜか車を運転している。(また状況が一瞬で飛躍している。。)

車で進むと、細い山道を登る。狭い道だが登る。

丘を登っているみたい。丘の上まで進むとなぜか教会がある。

前の車も進んでいる。

教会の奥は駐車場。。。

しかし、教会に用があるわけではないので、引き返す。

どうやってひきかえしたかは記憶がない。

 

なかなかオフィスに戻れず、だいぶ時間がたっているので上司に連絡しないと。。

電話をかけようとすると、留守電が入っている。

高校時代の古い友人から。

「誕生日おめでとう」の機械的な固定音声メッセージ。新種のサービス?

ちなみに、この友人は実際には数年前に若くして亡くなっている。。。。

 

で、上司に電話。繋がる。

帰りが遅いので心配されていたようだが、非難もされる。

マネージャーとは思えない(実際にはマネージャーでもないが、それなりに古株なので。。。)。電車で寝過ごすなんて。。。。

 

寝過ごしたわけではない、自分の意思とはかけ離れた状態で、今遠いところにいることを説明。

頭おかしくなっている。。。ことの自覚もあり、その旨を説明。

上司は絶句。完全に絶句。なにも応答はない。

 

スマホで現在位置を確認すると、兵庫西部のあたり?

 

この辺で目が覚めたと思う。

 

起床 

あまりのも奇妙で具体的なイメージの夢だったので、起床後も現実に戻るまで数十分かかりました。精神状態としてはかなり悪いですね。

恐らく正しい判断もできる状態ではなかったと思います。

 

少しずつ正常に戻ってきて、何かしら貴重な体験だと認識し、iPadを開いて記憶を書き出してみました。。。。

 

"世にも奇妙な物語"風の夢で感じたこと

夢の中の話なので、「奇妙」であることは特に疑問を感じないのですが、他人から見て、夢の中の私の行動は「奇妙」ではないでしょうか?

「簡単な目的地への移動ができない」という正常な行動ができていません。

で、ふと感じたのが、「徘徊高齢者」ってこういう事・・・?

意識が正常でなく、「夢見心地」の状態。夢の中で自分なりにあらがっている。

自分が辿り着きたい場所になかなか辿り着けない。。。様々な障害が現れる。それらを回避しながら回り道をして、目的地へ向かう。。。

しかし、現実の中では「異常な行動」となる。

以前、肺炎を患って高熱にうなされていた時、窓の外から飛び降りるような夢を見ました。インフルエンザなどで「タミフル」を服用後に子供が異常行動を起こすという話が以前ありましたが、本人は「夢の中で戦っている状態」ではないかと思いました。

 

また、寝る前の心配事をすると、夢に現れる?

親の老化を心配し、それに類似した世界が夢として現れたのかな?と。。。。

それって、虫の知らせ?ということもよぎりました。

 

少し心配になったので、ちょっと実家の父に電話してみよか。。。

 

とにかく、奇妙な夢だった。。。