blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


スマホアプリ
Twitter

最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

第2世代iPhoneSEを買いましたがまったくワクワク感がしない理由

4/24、予約していたiPhoneSE2が到着しました。

f:id:mfblitz:20200425065355p:plain

https://www.apple.com/jp/iphone-se/

私と妻の分、2台です。

「待望の新製品の購入」とくれば、誰もがワクワクしがちですが、なぜか今回はワクワクどころか、逆にテンションが低い。。。なぜでしょうか?

 

10年近く前にスマホを始めて購入してから、スマホはずっと『Android』でした。

約2年ごとに新機種に切り替え、切り替えるごとに新しい機種になることにワクワクしていました。しかし、そのワクワク感は年々低下し、今に至ります。

 

初めのころは新機種に魅力を感じ、新しい機能であったり、パフォーマンスが飛躍していくことがうれしかったのですが、5年ほど前からはスマホへの魅力は薄れてきています。

これまで使っていたAndroidは機能にひかれたというよりは、「価格」優先でした。一番安く入手できる機種がこれだから。。。という理由だけ。

3年ほど前には回線契約も「格安SIM」の「mineo」に切り替えたため、キャリアから離脱し、2年おきの機種変更も行わないようになり、この5年はずっと同じ機種を使っていました。さすがに時代遅れの機種になってしまいました。

 

今回のスマホ切り替えは、「とりあえず新機種を」という理由でした。

 

 

ずっと「Androidユーザー」だったので、新しい機種を買いたいと思った場合、キャリアの端末でなく、SIMフリーの端末に限定されるため、候補が「Pixel」ぐらいしかありません。中華端末は嫌ですし。

Pixelも購入しようと思ったのですが、少々お高いですし。

 

そう思っていた矢先の「iPhoneSE」の第二世代の発売。

 

CPUはiPhone11と同等のA13 Bionic、最新モデルと同じです!それで価格が44,800円(64GB/税抜)。めちゃくちゃ安いですよね。

 

この安さに、私は「10年間続けてきたAndroidへのこだわり」さえも捨て去りました。

 

もう、スマホへの新たな要求はありません。安さだけです。安いものでも必要なことは十分行えます。カメラ3つとかいりません。

 

第二世代iPhoneSEを購入しましたが、もはや、「定期券1年間分を購入した」ぐらいの気持ちです。生活に必要なものをできる限り価格を抑えた購入した。。。という感じです。

生活に必要だけど、どれ買っても同じ。。。そんな時代になってきました。

 

それってつまりは、スマホももう稼げなくなってきたという事ですね。これからは価格競争です。価格競争になると、それはもう消耗戦です。それゆえに、昨今は、本体を売るというよりは、「サービスを売る」というような、「サブスクリプション」という時代に突入するわけですね。

 

継続した体験を買う。。。。これですね。

 

そして、私は、Apple Musicに契約して、毎日音楽聞き放題生活実施中です。