blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

適応障害の症状が行動に出てしまわないか要注意

f:id:mfblitz:20200130225836p:plain

昨年の年末から今年にかけて、仕事の人間関係により「適応障害」の兆候が出ています。自覚もあるのですが、とにかく「情緒不安定」のようです。

  • なんだかイライラしている
  • 怒りっぽい
  • なんでもないことに腹が立つ

ということがよくあります。

  • 周りの人の仕事が遅いことにイラっとします。
  • 近くで大きな声でしゃべられるとイラっとします。
  • 周りで楽しそうにしゃべっているのを聞くと、「何が楽しいんやろ?」と思ってしまいます。
  • 満員電車でもたれかかられるとイラっとします。
  • 群衆の中で対向者が自分の前をふさぐと、舌打ちしてしまいます。

もう、末期とも思える心の狭さ。。。そうなんです、自覚はしているんです。しかし、その場では抑えが利かなくなっている場合があります。

 

要は「適応障害」により不満が募っており、その不満を周りに当たり散らしている状態になっているのでしょう。

 

自分の障害の症状が行動に出てしまい、周りに迷惑をかけることはあってはなりません。なので、日ごろから、

  • 自分は適応障害
  • 情緒不安定だから気をつけろ
  • 意識的に冷静でいろ
  • あまりしゃべるな
  • しゃべるときは一息ついてから

と意識するようにしています。

 

適応障害の症状には「涙もろくなる」とかもあり、確かにそういう症状が出るときもあります。この症状であれば、他人に迷惑をかけることはなさそうなのでよいのですが、周りに当たり散らしたら駄目ですよね。。。

 

自分の状況を改めて自覚すると、「そういえばあの人も怒りっぽい」と感じることがあります。あの人も同じ症状なのかな?と思うと、怒っている人に対して冷静に対処できるかもしれません。