blitz-time

人生100歳まで楽しもう!


最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

社会問題を解決するかもしれない地方創生ビジネス

f:id:mfblitz:20190313220413p:plain

日本が抱える社会問題

人口分布の二極化

 大都市、東京。経済、商業の中心となる首都:東京に人が群がる。ビジネスをするにしても利用者・クライアントは人口の多い東京のほうがうまくいきやすい。

お金が動けば人も集まる。人が集まればお金が動く。

このようにして人が東京や都市に流れていきます。

その結果、それ以外の地方から人が出ていきます。そうして、人口分布の二極化が生まれる。

生活できないレベルの地域/自治体は破綻してしまう。

なぜ人は大都市に行きたがる?

もちろん、人は生活できなければ生きていけません。生活に必要なものが手に入る都市地域では不便なく暮らすことができる。もちろん誰もが納得するところです。

お店や病院などがない地域、交通網が十分整っていない地域では不便すぎて暮らせない。

中間はどうでしょう?ちょっと田舎。鉄道ぐらいは通っている。最寄りの駅は少し遠いけど。コンビニは車でちょっといったらある。20時には閉まるけど。(それ、コンビニ?)

かなり高齢だけどお医者さんはいないことはない。

衣食住がそろえば、生きていけないことはない。大都市である必要はない。

十分な衣食住と、それを維持するための収入さえあれば、多少田舎であっても生きていけると思います。

それ以上のものを望むから大都市でなくてはならなくなります。

地方の魅力から潜在能力を引き出す

地方の魅力とは?

もちろんみんな、楽しい暮らしを望んでいる。でも楽しいの形はいろいろあります。

飲みにいったり、クラブへいったり、ショッピングをしたり、カラオケしたり、スポーツしたり、映画を見たり、あと、なんでしょう。。。。

都会には楽しいものがたくさんそろっています。地方にはないものばかり。

それがないから地方が楽しくないというわけではないでしょう。

地方には地方の魅力があるはずです。さて、なんでしょう?

 

自然がたくさんある

動物や虫と戯れる(人によりますか?)

釣りとか

広い広場でスポーツしたり、

毎日バーベキュー

きれいな夜景、毎日天体観測

冬なら毎日スキー、下手したら通勤・通学もスキー(笑)

山のなかでケイドロ(遭難に注意)

山の木を切って日曜大工、ロッジでも作るか!?

海なら毎日スキューバーダイビング

 

楽しくないですか?

 

ちなみに、

 

映画なら最近はAmazon プライムビデオが充実、

カラオケはインターネットでもOK、

ショッピングはどうせ通販だし

 

インターネットがあれば、結構事足ります。

 

地方の魅力はやはり「自然」

 

若い人達はやっぱりにぎやかな世界にあこがれると思うので、地方より都市に行きたがるとは思います。しかし、ある程度歳を重ね、人間関係に翻弄され、人生に疲れを感じると、しずかな自然で癒されたいと感じます。

大盛況のキャンプ場

自然での癒しを求める方々、結構たくさんおられます。

現に、週末のキャンプ場はどこも予約でいっぱい。

春から秋は本当に予約を取るのが厳しいです。

冬は寒いからなぁ。。。

 

行きたいときにキャンプへ行けないこのもどかしさ。

その時いつも思うのですが、

 

なぜ日本にはこんなに自然と土地があるのに、キャンプ場は足りてないのだ?

 

もっとたくさんキャンプ場を作ってくれればいいのにと思いました。

では、なぜ、そんなにキャンプ場が多くないのか?ちょっと考えてみましょう。

 

キャンプ場に必要なもの

・土地

・水道

・トイレ

・電気

とりあえず、こんなもん。

 

インフラや敷地のメンテナンスは必要として、あとは管理小屋とか。

 

その他、プラスアルファした分、充実はしていくわけですが。

 

必要なものはさほど多くない。。。。なんとかできそう。

  

やはり問題は収益性ですかね?

同じような考えをされている方もおられました。参考になります。

 

ようは、キャンプ場経営だけではかなり厳しいって感じですかね?

 

なので、別のビジネスも考える必要があるかもしれません。

 

例えば、キャンプ場はあくまで集客が目的。そこに来る人達がお金を落としていく目的を作ってあげればいいですね。

さあ、何をしましょうか?

 

・広大な土地を利用したドッグラン的な施設

・アスレチックなどのアクティビティ

・運動場貸出

・天体観測で望遠鏡レンタル

 

あまりいい案でないですね(笑)、私もまだまだ力不足です。。。

地方で起こすビジネスが社会問題を解決する

もっと検討は必要ですが、私のような第二次ベビーブームの世代がさらに歳を重ね、自然を渇望すると、地方に目が行きます。人が地方へ流れ始めます。

その時に、ある程度インフラが整っている地域は復活する可能性があります。

そうすれば雇用が増え、収入も安定し、生活するための基盤ができてきます。

 

数年先を見越し、地方で起こすビジネスを皮切りに、地域格差のような社会問題が改善されていけばよいなと思う今日この頃です。

 

とりあえず、どこか地方に別荘でも欲しいなと考えたこともありますが、普通に旅行に行ったほうが安上がりですね。

 

副業で鍛え、収入基盤をつくり、仕事を引退したら地方に行こうかと。

 

地方で活用できそうなビジネスも今からちゃんと考えておきます。