blitz-time

人生100歳まで楽しもう!

最近歳のせいか、よく将来について考えるようになりました。
そんななか、ライフシフトという本を読み、100歳まで生きるために
何が必要かを考えるようになりました。人生100まで楽しもう!

【読書感想文】メモの魔力~前田裕二著(SHOWROOM代表)

先日新聞の図書広告で「メモの魔力」という書籍を見つけました。

なかなか大枠で注目されてそうなので、よく見ると、

ワイドショーにもちょっと出ているあの方。

それ以外にも、IT会社に勤めている身としてはIT界での成功者が語ることは気になるので、速攻図書館で予約して、先日ゲットし、読んでみました。 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 そういえば、以前似たような別の本を読んでノートをガンガンとりまくていた時代がありました。ノートの見開きを贅沢に使い、1見開き1テーマみたいな感じです。

消費のペースが速いので、ノートをまとめ買いして、頭の中を書き出して整理したり、付箋にアイディアを書いて一人ブレストボードのように使ったりと。。。

 

最近やっていませんでしたが、上記の書籍を読むと、またノートに書き込んでいこうと思うようになりました。さっそく実践してしまいましたが。

 

本の内容を書くと、ネタバレで怒られそうなので書きません。

が、ノート魔が復活するきっかけになったのは間違いありません。

IT系の会社なのでほとんどの方はパソコンとにらめっこですが、その中でひたすらノートに向かってかきかきしている私はもしかすると物珍しい目で見られているかもしれませんね(今書きながら感じました)。

 

ノートを書くことでやはり発想は広がります。自分の頭の中を書き出し、可視化することで、「その次」が自然と生まれやすくなります。

 

最近議事録もまともに書けなくなるほど、文章の構成力が衰え始めてきているので(そもそも実力もありませんでしたが)、文章構成力を鍛えるためにも、引き続きノート魔で居続けようと思います。

 

デジタルもよいですが、たまにはアナログに戻るのもよいですよ。